公開履歴
女性を抱いている男性

インポテンツもEDも意味合いは一緒で、立たない、できないという意味合いです。
ところがインポテンツとEDではニュアンスに違いがあります。
インポテンスの症状を示すインポテンツという言葉には陰部の萎縮が原因による性的に不能であるというニュアンスが強く見られます。
インポテンツという言葉が性的不能者を意味しますから、どうやっても性交が不可能であるということになります。
不能であると断定された言葉であることから不治ものもだというニュアンスがあります。
昔はEDという言葉が一般的ではなかったためインポはすなわち、もう治らないと宣告されような絶望感を与える言葉だったのです。
EDは勃起障害や勃起不全という意味ですので、不能かどうかは程度の問題ということになります。
EDは絶対的に不能というわけではないため改善する場合があります。
治療ができる可能性があるため希望が持てます。
EDは心理的な要素が原因の場合や、身体的な要素が原因の場合があります。
また心理的な要素と身体的な要素の両方が原因の場合もあります。
加齢がもとのEDは、ストレスなどの心理的な要素の原因よりも、神経や血管、組織、ホルモンなどが変形、変性する身体的な要素が原因のEDの方が格段に多く、バイアグラなどのED薬で効果的な治療ができます。
ストレスが原因だから勃起不全の治療は難しいのではないかと思っていたのに、バイアグラを服用したら、すぐに勃起したということはよくあります。
インポテンツは不能を意味しますが、EDは障害を意味します。
EDすなわち勃起障害はバイアグラなどといったEDの治療薬を飲むことで治療できます。
EDは障害の程度問題によるところが大きいので克服できる症状なのです。